Messages | TARO HITOSUGI (一杉 太郎)

Messages

Messages

2021年7月14日
「博士」のすゝめ
(東京工業大学)
2021年7月14日
TAC-MI_newsletter_vol07
(物質・情報卓越教育院)
2021年5月6日
研究自律化が創造性生む 異分野を掛け合わせ価値
(化学工業日報 インタビュー記事)
2021年5月6日
固体物理・固体化学と電気化学の交差点に未来がある
(研究室紹介動画)
2021年2月26日
AIが研究者を触発
(日本経済新聞 記事)
2021年2月9日
AI操る「ロボット科学者」 新材料・薬探索に変革
(日本経済新聞 記事)
2020年12月6日
「第4の電解質 分子結晶」がもたらす全固体電池バージョンアップ~静岡大と東工大のタッグで実現
(DB Lab Haus記事)
2020年9月19日
次世代研究室、「デジタルラボ」について
(LabVIEWユーザ紹介)
2020年9月19日
全固体電池界面におけるバンド構造とイオン輸送現象
(日本物理学会シンポジウム)
2020年9月19日
「研究者×AI×ロボット」共生型研究開発
(応用物理学会シンポジウム)
2020年7月10日
まだ見ぬ次の災厄に向けて
(物質・情報卓越教育院)
2020年7月5日
AI、ロボット、研究者が協働するデジタルラボラトリ
(講演動画)
2020年7月1日
ライフスタイルを大きく変える技術「全固体電池に関する研究とその技術を応用したメモリー素子」
(インタビュー記事)
2020年6月25日
まだ見ぬ災厄に向け、研究の進め方に変革を
(インタビュー動画)
2020年6月24日
全固体電池の界面におけるイオン・電子輸送現象
(日本物理学会シンポジウム)
2020年6月24日
AIとロボットの活用による新多元系材料のハイスループット探索
(応用物理学会シンポジウム)
2020年6月18日
マテリアル革新力強化のために必要な取り組み
(文科省 会合まとめ)
2020年6月18日
世界でただ一つの視点から、全固体電池の新たな研究領域を切り開く
(インタビュー記事)
2020年6月18日
全固体電池の実用化に向けた大きな一歩! 電極界面抵抗の謎を解き明かした
(インタビュー記事)
2020年5月24日
材料産業に強い危機感 今こそデジタル化を
(化学工業日報 一面)
2019年5月16日
多様な安定相からの高機能材科の創成
(ワークショッブ報告書)
2019年4月28日
少ないデータで性能を予測 マテリアルズ・インフォマティクスの新潮流
(日経サイエンス 記事)
2018年10月
前向き、発展的に、新しい大学の姿を模索する
(ATIニュース)
2018年9月21日
AI/Robot-driven Materials Research への挑戦
(応用物理学会シンポジウム)
2018年3月21日
界面超空間制御による超高効率電子デバイスの創製
2017年4月18日
全固体Li電池における固体電解質/電極界面の理想と現実: 薄膜電池研究からわかること
(新電池構想会)
2015年11月24日
高性能次世代電池「全固体電池で変わる」、次世代モビリティの未来とは
(インタビュー記事)
2012年9月
ストーリーテリング型材料研究
(ワークショップ報告書)
2011年5月17日
The Best of Man is Like Water
(Interview with Associate Professor Taro HITOSUGI -English version)
2011年5月17日
上善如水
(Interview with Associate Professor Taro HITOSUGI -Japanese version)
2010年11月20日
サイエンスアゴラ"一緒に考えよう!日本の未来戦略"
科学技術の近未来を拓く、東北大WPIの若手研究者
「役に立つ新酸化物を創りたい」 究極の分解性能の実験装置を駆使
文部科学時報2010年5月号
研究者の気概
NEDOの報告書(2009年)
二酸化チタン透明導電体をプラスチック上に成膜することに成功
東大・理学系ニュース
電気を流す二酸化チタン.pdf

  • publication
  • publication