研究室紹介

村橋研では、各メンバーが有機化学の実験スキルと無機化学の実験スキルを両方使いながら実験を進めます。グローブボックスは同時に4人が実験できるようになっており、空気や水に不安定な遷移金属分子を取り扱うことができます。さらに、NMR、ESI-TOF MS、X線構造解析装置等の分析機器を使用して遷移金属錯体の分析を行います。Gaussianプログラムを用いた分子軌道計算により電子状態の解析も行います。

   

教授室

居室1

居室2

実験室

実験室

実験台フード

400 MHz NMR

単結晶X線構造解析装置

グローブボックス(1)

グローブボックス(2)

ESI-TOF MS
(高分解能質量分析)

有機溶媒精製装置
(SPS)

UV-Vis分光光度計

GC (GC-2025)

GC-MS (QP2010SE)

UV照射ランプ

Recycling HPLC

ロータリーエバポレーター

真空オーブン

溶出位置自在制御精製
クロマトグラフ

低温反応装置

遠心分離機

純水精製装置

計算機(Gaussian09)

チューブヒーター








ページトップへ